ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!

Chromebit NVIDIA GPU 仮想Windows GCP Photoshop DAZ Studio 2DCG/Photo Edit
ChromebitからGoogleクラウドサービスのGCPに接続して、NVIDIAのGPU付き仮想Windows(日本語版)を使ってAdobe CCアプリのPhotoshopや無料3DCGアプリのDAZ Studio 4.11を使う方法を紹介します。

GCP上にGPU付きの仮想Windowsを作る方法

GPU無しの仮想WindowsをGCP上に作る方法は以下の記事を参考にしてください。YouTubeで作り方と使い方を紹介しています。
Screenshot2019 07 24at12.18.15 160x90 - ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!
ASUS Chromebit スティックPCとは?基本スペックや種類と価格情報、使い方の動画や感想などを紹介!
ASUS Chromebit スティックPCの基本スペックや種類と価格情報、メーカー公式サイトや取扱説明書などをまとめ、ASUS Chromebit スティックPCの使い方をYouTubeで紹介しています。実際に1年半使ってみての感想も。

GPU無しの仮想Windowsでも通常の作業は行なえますが、Adobe CCアプリのPhotoshopや無料3DCGアプリのDAZ Studio 4.11などのグラフィック系の重いアプリは動きません

そこで、GCP上に仮想Windowsを作成する途中で、マーケットプレースから「NVIDIA Quadro Virtual Workstation」をデプロイして起動します。

Screenshot2019 07 26at21.15.50 1024x302 - ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!

通常の作り方でもGPU付きの仮想Windowsは作れますが、それではPhotoshopやDAZ Studioは起動ができません。OpenGLのバージョンが古すぎると認識されるからです。

NVIDIAの場合はOpenGLがこれらのグラフィック系アプリの仕様に合ったバージョンと認識され起動が可能になります

スペックはかなり高いので、それなりの時間レンタルの課金額にはなりますが、最初の1年間は300ドルまでGoogleが肩代わりをしてくれるので実質的に無料で使えます。

Screenshot2019 07 26at21.17.55 - ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!

今回はテストとしてNVIDIAのデフォールトのまま作成しましたが、今後は課金額やレスポンスを考慮して、スペックやゾーンの変更を検討します。

アメリカ西海岸のサーバーを使っているので、マウスの動きと画面の更新のタイミングのズレ描画速度が遅いなどが起こっているので、日本国内のサーバーにこのNVIDIAの仮想Windowsがあるか確認して変更予定です。

Windowsシステムの日本語化

そのままだと英語版のWindowsなので、画面左下の検索窓に「control」と入力すると「Control Panel」が表示されるのでクリックしてリージョン設定から日本語キットをインストールします。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。インストール後にインスタンスを停止後、再起動すると日本語システム表示になります。

http%3A%2F%2Fwww.vwnet.jp%2Fwindows%2Fw10%2F2016092501%2FOtherLang2jaJP - ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!
外国語版 Windows 10 を日本語化する
Screenshot2019 07 26at22.58.01 - ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!
Screenshot2019 07 26at22.58.45 - ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!

レンダリング速度

DAZ Studio 4.11をインストールして「Super Girl」をインストールし、デフォールト状態でレンダリングを行ってレンダリング時間を測ってみました。

Screenshot2019 07 26at22.38.21 - ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!

画面の描画速度が遅く、レンダリングに追いつかないので正確な時間の計測はできませんでしたが、約10秒ほどで完了しました。

NVIDIAのGPUのおかげで十分に高速にレンダリングが行えます

上記のレンダリング画像の画質があまり良くない(グラデーション部分が縞になるなど)のはGCPとの接続に使っているアプリ(Chrome拡張機能)が原因と思われます。設定で良くなる可能性があります。

あるいは「Chromeリモートデスクトップ」などの別の接続アプリも試してみる予定です。

まとめ

従来はPhotoshopDAZ StudioSketchUpなどのグラフィック系アプリはアマゾンAWS上のElastic GPU付きの仮想Windowsで使っていましたが、今後はGCPで使えるのでChromebitやChromebookでこれらのアプリを使っていく予定です。

Genymotion GCP仮想Androidも使えますが、作るのが面倒な割にそれほど使う機会が無かったので、Androidアプリも使いたい場合はChromebook Flip C100PAなどを検討した方が良さそうです。

Genymotion GCPの作り方と使い方は以下の記事を参考にしてください。

Screenshot2019 07 30at00.28.29 160x90 - ChromebitでPhotoshop CCやDAZ StudioをGCPの仮想Windowsで使う方法とは?!
CloudReadyからAndroidアプリを使う?Google GCP上でGenymotion Cloudを動かす方法とは?!
CloudReadyをUSBメモリーから起動した場合などでは現状ではAndroidアプリがそのままでは使えません。そこで、ChromeブラウザーからAndroidアプリが使えるGenymotion GCPを起動する方法を紹介します。

接続はChromeなどのブラウザーから行えます。ただし、セキュリティーの警告メッセージが表示されるので例外処置を行う必要があります。

ではでは、きらやん

(Visited 114 times, 1 visits today)

コメント