ChromebookでBlender?Crouton Xubuntu上で試す?!

2020年6月6日3DCG,Linux

Blender Crouton Xubuntu Chromebook

Chrome OSと行き来ができるCrouton Xubuntu上にBlenderをインストールして試してみたので紹介します。未だ日本語入力ができていませんが、Blenderはそこそこ使えるレベルにあるので実用的ですが?

目次

Blenderのインストール

最新版のBlender 2.80を使いたいので、Crome OS側で以下のサイトからダウンロードしました。

最初はWindows版が表示されたので、その下のリンクをクリックしてLinux 64bit版をダウンロードしました。

Chrome OSの「ダウンロード」フォルダーがXubuntu側でも「Downloads」フォルダーとして開けるのでファイルのやりとりは簡単です。

ダブルクリックして展開するとフォルダーができるので、とりあえず「/home/(ユーザー名)」直下にBlenderフォルダーを移動して、アプリファイルのショートカットをデスクトップに作り、それをダブルクリックするとBlenderが起動しました。

3Dモデルをインポートして表示

以下の記事で使った3Dモデルをインポートして表示してみました。

インポートファイル形式は「gltf」です。ZIPファイルはインポートできないので展開してインポートします。

Blender Crouton Xubuntu Chromebook

この映像はプレビューのテクスチャー表示です。色が付くまではけっこう時間がかかりますが、その後はカメラワークにリアルタイムに追従するのでOpenGL(GPU)は使えていると思われます。

まとめ

これでとりあえず有料のrollApp Blenderを使わなくてもBlenderが使えるようになったので、次は「Vroid」あたりをいじってみようかと考えています。

ChromebookのChromeではなぜかPixlr Editorが時々おかしな動きをすることがあるので、GIMPかAndroidアプリの「Photoshop Mix/Fix/Lightroom」あたりも使おうかと考えています。

ではでは、きらやん

(Visited 297 times, 1 visits today)