ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

AndroidタブレットからChromebookにミラーリングしてリモート操作 Android

ChromebookにインストールしているLinux(Windows/Macでも可能)画面にAndroidタブレットの画面を表示しChromebook側からもマウス/キーボードでタブレットを操作できる方法を紹介します。今回はUSB接続でやりましたがWiFi接続も可能?

はじめに

AR対応デバイスの購入を検討している中で、Linux(Windows/Macも可能)の画面にAndroidデバイスの画面をミラーリングするだけでなく、Linux側のマウス/キーボードを使ってAndroidデバイスを操作する方法を見つけたので紹介します。

今回は、AndroidデバイスにJ:COM TVを契約した時に付いてきたAndroidタブレットUSBケーブルでChromebookに接続して、GalliumOSを起動した状態で行いました。

これにより、J:COMタブレットの専用アプリでテレビ放送がリアルタイムに観れるので、Linux画面上にもテレビ放送の映像が表示されます。

さらに、Linux側でタブレットを操作してチャンネル変更録画番組の選択なども可能です。

IMG 20190927 105510 1024x768 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!
Screenshot from 2019 09 27 10 57 37 1024x576 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!
Screenshot from 2019 09 27 11 02 06 1024x576 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

音声はAndroidタブレットから聞こえるので、外部スピーカーを繋ぐと良いですが・・・

Androidデバイス側の設定

以下の記事を参考にしましたが、このとおりにやってもできなかったので、私なりに工夫して「scrcpy」をインストールして起動したら動きました。

d4909d5281f80bf168f82f33ffd50b4e - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!
Androidスマートフォンの画面をパソコン上にミラーリングして操作できるScrcpyの使い方
Androidスマートフォンの画面をパソコン上にミラーリングして表示し、さらに操作もできるScrcpyというアプリをUbuntuにインストールして使ってみたのでその使い方をまとめます。なお、ScrcpyはWindows、macOSでも動作します。

Androidタブレットの「設定」アプリを開きます。

Screenshot from 2019 09 27 11 18 20 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

上記のスクリーンショットではすでに「開発者向けオプション」が表示されていますが、最初はこれが表示されないので「タブレット情報」をタップします。

Screenshot from 2019 09 27 11 19 00 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

ソフトウェア情報」をタップ。

Screenshot from 2019 09 27 11 19 23 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

最初に「Androidバージョン」を7回タップしてみましたが変化が無かったので「ビルド番号」を7回タップすると開発者モードに切り替わりチップメッセージが表示されました。

実際には3回くらいタップした時点でチップメッセージが表示されましたが・・・

Screenshot from 2019 09 27 11 18 20 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

元の画面に戻ると「開発者向けオプション」が表示されているのでタップ。

Screenshot from 2019 09 27 11 26 53 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

OK」をタップ。

Screenshot from 2019 09 27 11 27 19 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

画面の下の方に見えている「USBデバッグ」をオンにします。

Screenshot from 2019 09 27 11 27 54 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

以上でAndroidデバイス側の設定は完了です。

Androidデバイスに合ったUSBケーブルでChromebookなどのデスクトップパソコンに接続しておきます。

Linux側でscrcpyをインストール

Windowsの場合は以下の記事を参考にしてください。Macも同様にできると思います。

857f3df1945e104ffd49eeeee31dc73d - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!
スマホ(Android)の画面をパソコンにリアルタイム表示する方法【2019年】
PC側 Windows10Android側 ・Android One S1(スマホ、Android 9) ・中華 Android TV BOX(Android 9)動作

ターミナルアプリを起動し、「sudo apt update」コマンドを実行します。

Screenshot from 2019 09 26 22 57 22 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

sudo apt install snap」コマンドを実行。

Screenshot from 2019 09 26 22 59 11 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

sudo apt install snapd」コマンドを実行。

Screenshot from 2019 09 26 23 04 06 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!
Screenshot from 2019 09 26 23 04 31 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

sudo snap install scrcpy」コマンドを実行しscrcpyをインストールします。

Scrcpyを実行しAndroidデバイスの画面をミラーリング/リモート操作

sudo scrcpy」コマンドを実行。

Screenshot from 2019 09 26 23 11 28 1024x576 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

以上でLinux上にAndroidデバイスの画面が表示され、Linux側のマウス/キーボードでAndroidデバイスのリモート操作が可能になりました。

Screenshot from 2019 09 26 23 13 38 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!
Screenshot from 2019 09 26 23 16 12 1024x576 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

上記はAndroidデバイスを90度回転させて横長画面にしたところです。

Screenshot from 2019 09 26 23 22 43 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

ターミナル画面にAndroidデバイスの画面解像度が表示されるので縦長/横長の切り替えがわかります。

scrcpyウィンドウを閉じれば終了します。

まとめ

前回の記事まではAR対応の購入機種をAcer Chromebook Tab 10iPad6に絞って検討していましたが、今回の結果から、AR対応しているAndroidスマートフォンの検討も始めました。

例えば、OPPO K3などです。K3はARCore対応機種リストには載っていませんが、対応機種のRealme Xのグローバルモデルと思われます。微妙にスペックが違うのが気になりますが・・・

Screenshot from 2019 09 27 12 22 53 - ChromebookのLinuxからAndroidタブレットをリモート操作?!

新品が日本のアマゾンで3万円前後で購入でき、コスパはおそらく最高クラスと思われます。

実際にARアプリやWebサイト/ブログ内のWebビュアーで楽しむシーンを考えると、タブレットより大画面のスマートフォンの方がしっくりくるように感じてきました。

今回の方法でWiFiで接続すれば、Chromebookに接続した32インチフルハイビジョンテレビで大画面で映像が観れるので、デバイス自体は6インチクラスのスマートフォンの方が取り回しが楽なので使い勝手が良いと思いますが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 76 times, 1 visits today)

コメント