MIDIコンでLightroomをコントロール?Behringer X-Touch Miniをアマゾンに注文?!

2020年6月5日2DCG/Photo Edit,DTM

Behringer X-touch Mini MIDIコン Lightroom

DTM関連のYouTubeを見ていたら、普通ならDAW用に使う7千円のMIDIコントローラーをAdobe Photoshop Lightroomの各種調整用に使っていたので驚いてアマゾンに注文してしまいましたが?

目次

はじめに

ARVR用にスマホのOPPO K33Dゴーグルをアマゾンに注文するつもりで準備をしていました。

ところが、どうせならGoogle Daydreamにも対応していると良いかも?とDaydreamとARCoreの両方に対応したスマホを探したところ、Motorola MOTO Z2 Forceという機種が見つかりました。中古だと3万円前後で買えます。

しかし、バッテリー寿命が短いことや日本では販売していないなど少々不安材料もあり、もう少し調べながらOPPO K3と比較検討することにしました。

そうこうしながらYouTubeを見ていると、通常はDTMのDAWアプリをコントロールするMIDIコントローラーのエントリーモデル(7,000円弱)を、画像処理用のアプリである「Adobe Photoshop Lightroom」の各種調整用に使っている動画を見てしまい、価格が安かったので衝動買いの注文をアマゾンにしてしまいました。

Behringer X-Touch Miniとは

以下がメーカーの公式サイトです。

私はこの手のMIDIコンはKORG製のものをいくつか持っているのですが、以前からこのモデルが気になっていました。ツマミの周りのLED独特の操作性がKORGには無い魅力でした。

DTMのDAWアプリであるAbleton Liveのコントロールに使う場合は以下のような感じになります。

TUTORIAL: Behringer X-Touch Mini & Ableton Live

よくある光景ではありますが、私には新鮮に感じました。便利そうです。

しかし、以下の動画を見てしまい衝撃を受けました。

MIDI2LR X Touch Mini Overview

以下の動画を見ると、このモデルはDTM用より画像処理アプリ用として人気がありそうです。

Lightroomを物理コントローラーの色々を紹介 | シリーズその1 | Hidema channel

私の場合は、Ableton LiveやBitwig StudioなどのDAWアプリとAdobe関連のLightroomなどの両方を趣味でよく使うので、このMIDIコンが両方で使えるとかなり便利になります。

衝動的に注文してしまいましたが、それなりの過去からの経緯と理由はあります。

アマゾンに7,000円弱で注文

以下のページから注文しました。

実は、最初にDTM用に検討していた機種は、フェーダーがモーターで動く以下のタイプでした。

Miniの方のLightroomをコントロールする動画を見なければ、こちらを注文していたと思いますが・・・

まとめ

10月15日が給料日ならぬ年金支給日なので、私のような趣味に金をつぎ込むタイプには楽しい時期ですが、スマホと3Dゴーグルは一度決めた機種を直前で見直すことになりました。

購入意欲がひと山超えると、場合によっては別の物に興味が移るかもしれません。

DTM系の中でも少々毛色が変わっている、例えば「AKAI MPC Studio Black」とかですが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 512 times, 1 visits today)