札幌市内で引っ越し?J:COM引越し割を使うとかなりお得な情報?!

2020年9月1日札幌生活

J:COM 引越し割 札幌市

年金受取額が4月から約1万円減るのにともないマンションの賃料を1万円以上下げるために近場の引っ越しを検討中です。J:COMでTV/NET/Mobile/電力/傷害保険/NHKを一括で支払っていますが、J:COMの引越割り制度を使うとかなりお得なので紹介します。

目次

はじめに

2年前に広島市から札幌市に移住してきたので、札幌市の松井ビルグループが所有する賃貸マンションに入居しました。

初期費用(火災保険2年分)2万円のみで入居できて、当月と翌月分の家賃が無料だったので、ほぼ引越し業者への支払いのみで、引越し費用がかなり少なくて済みました。

2年間住んで契約が満了するのにともない、近場のマンションへの引越しを検討中です。

その理由は、昨年8月で65歳になったのにともない、公的年金が半額から満額支給されるようになりましたが、一方で、確定拠出年金は大幅に減額することにしているので、合計の受取額が4月から約1万円減るからです。

現在の家賃は4万円で共益費が5千円ですが、家賃と共益費の合計額で3万5千円以下に賃料を抑えられるような物件探しを始めました。

そこで気がついたのが、J:COMの「引越し割」制度です。機器の取り外し/取り付けの基本工事費などの諸経費が無料になり、引越し後の毎月の料金が私の場合は12ヶ月間約9千円差し引かれるので年間で1万円以上お得になります。

さらに、J:COMと提携している引越し業者で引越しを行うと、引越し費用が最大30%割引になるという特典もあり、トータルでかなりお得です。

引越し先マンションの選定

町内会活動で役員をやっていたりするので、できるだけ近場に引っ越すことにして、共益費込みで3万5千円以下のマンションをネットで探したところ、最初の候補は以下でした。

共益費込みで3万4千円のワンルームマンションです。

松井ビルグループ(マネッジパートナー)の管理物件(オーナーは別)なので、退去と入居を松井ビルグループで一括で一本化できることもメリットです。

ところが、J:COMの引越し割を使おうと申し込んだところ、J:COMからこのマンションはJ:COM対応物件ではないので使えませんという回答がありました。

そこで、J:COM対応物件のマンションを探しながら検索したところ、共益費込みで3万5千円の物件が見つかりました。

最初からJ:COM対応物件を前提で探せば、かなり時間と労力が省けたと思い、少々後悔していますが、これも経験です。

★ 物件探しの中で、J:COM対応物件で以下のように共益費込みで3万円という格安物件もありました。参考にしていただければと思います。

J:COM引越し割

J:COMのサイトに行きます。

私の場合は、J:COMでTV/NET/Mobile/電力/NHK/傷害保険の6つを一括で支払っているので、個々の契約より割安になっていますが、引越し割を使うとさらにお得になります。

  1. 私の場合は、引越し後の毎月の料金から約900円割引(年間1万円以上お得)
  2. 基本工事費や設定費が無料
  3. 提携している引越し業者を使うと、引越し費用が最大30%割引

まとめ

札幌市(北海道)の引越しは、広島市や関東圏に比べるとかなり費用が少なくて済むので、割と気楽に賃料を下げる目的で近場の引越しができます。

引越し先の近くには北海道大学のキャンパスがあるので、散歩や食堂での食事などが楽しめますし、野生の動物や野鳥に会えるので、とても200万都市の真ん中で暮らしているとは思えない環境です。

学生さんだけでなく、北海道大学病院にも近いので、お年寄りにも安くて便利なマンションでの生活をオススメしたいと思います。

ではでは、きらやん

(Visited 65 times, 4 visits today)