電力の小売業者選び?ハウステンボス傘下のHTBエナジーにしてみた?!

2020年6月4日札幌生活

HTBエナジー

引越し先のマンションがJ:COMに対応していないので、J:COM経由で契約していた電力をハウステンボス傘下のHTBエナジーに変えてみたので紹介します。ハウステンボスはロボットホテル「変なホテル」などで有名ですが?

目次

はじめに

住んでいるマンションの契約が満了するのにともない、賃料を下げる目的で以下のマンションに引っ越すことにしました。

札幌市 ワンルーム クレストコート 松井ビルグループ

現在はJ:COM経由で電力料金を他の契約とともに一括で支払っているので割引料金になっていますが、引越し先のマンションはJ:COMに対応していないので解約することになりました。

そこで、ロボットホテル「変なホテル」の運営や、再生エネルギーの利用に積極的なハウステンボス傘下のHTBエナジーと契約したので紹介します。

HTBエナジーとは

電力の自由化にともない電力の小売業者として営業しています。

旅行好きの人にメリット

旅行代理店のHISと提携して「HIS旅トクプラン」などが選べるので、旅行好き付加価値を求める人には検討してみると良いかもしれません。

社会貢献プラン

また、社会貢献プランとして「MUSUBIプロジェクト」があります。

電気代の4.5%をNPO団体の「かものはしプロジェクト」や「HERO」に送金する仕組みです。支援者は電力を使っている本人となります。

手続き

HTBエナジーのサイトから直接申込みが可能ですが、私の場合は以下のサイトを見て、電話で申込みを行いました。

株式会社Wiz(ワイズ)「すまでん」に繋がり、窓口担当の女性オペレーターが案内してくれた後で、契約を決めると中年男性に変わって、再度詳しい説明などがありました。

重要事項説明書がメールで送られてくるので、それを読んで電話で承諾する必要があります。その後は、【himawari】からSMS本人確認、重要事項確認、支払方法の登録の案内があるはずですが、1日経ってもまだ届いていません。

2日後にSMSで手続きサイトのURLが書かれたメッセージが届きました。

スマホ上でリンクをタップしてもジャンプしなかったので、パソコン(Chromebook)のChromeブラウザーのURL窓に手打ちでサイトのURLを入力して登録を行いました。

最初に引っかかったのは、ページの最後に「サイン」を入力する欄がありましたが、キーボード入力ができませんでした。結果的には、マウスによるハンドライティング(手書き?)でOKでした。

「どんなときもWiFi」の自動口座振替の手続きと同様にして、ゆうちょ銀行の口座振替手続きをWeb上でオンラインで完了できました。スピーディーです。

今回は本人確認のための身分証明書(免許証など)の写真の送付は必要ありませんでした。おそらくこれを省くために、スマートフォンなどへのSMSを使ったものと推測します。

2年契約なので、途中で解約する場合は3,500円の違約金が発生します。

面白いのは、エアコン、冷蔵庫、洗濯機が対象の無料修理サポートが付きます。

【つながる修理サポートが無料で適応されます】
1、1回の修理につき最大50万円まで補填されます
2、自然故障のみが対象
3、利用回数の制限無し
4、エアコン、冷蔵庫、洗濯機が対象
※本サービスがご利用頂けるのはご契約月含む翌々月の1日からになります

https://takumiwp.co.jp/service/tsss

光回線契約も同時に勧められたが?

光回線のSoftbank光au光などの紹介もありましたが、引越し先のマンションはVDSLなのでベストエフォート方式により混み具合で通信速度が変動するので、以下のモバイルWiFiを最初に導入後に、隣近所の様子を聴いてから検討するつもりです。

まとめ

2年前に広島市から札幌市に引越した時には、電力は北海道電力と契約するのが当たり前だと考えていましたが、今は業者を自由に選ぶ時代です。

私のように少々ひねくれ者には、面白い業者と契約しようという気持ちが働き、単身者なので割引の恩恵にはほとんど預かれませんが、今回はHTBエナジーに決めました。

最近は世界レベルでCO2の排出量削減や、再生エネルギーの活用などが議論されているエコな時代なので、積極的にはかかわれなくても、「意識する」ことは必要なのではないか?と思いますが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 148 times, 1 visits today)