警察官が個人情報を収集?近所の交番勤務の巡査部長と北警察署の対応とは?!

札幌生活

札幌市 犯罪マップ

近所の交番に勤務しているという巡査部長が自宅を訪ねて来てフルネームと電話番号などの個人情報を何の提示もなしに口頭で質問したので断りました。その後、北警察署に電話して経緯を話すと公務執行妨害の疑いを受けましたが?

目次

はじめに

何のアナウンスも無しに、突然近所の交番に勤務しているFさんという巡査部長が自宅を訪ねてきました。そして、何の提示もなしにフルネームや電話番号などの個人情報を質問されたので断りました。

その後、北警察署に電話してその経緯を話すと、公務執行妨害の疑いをかけられたので紹介します。

巡査部長の訪問

2月12日午前11時過ぎに、Fさんと名乗る近所の交番に勤務しているという巡査部長が自宅に来ました。玄関先で話を聞くと、フルネームと電話番号などの個人情報を質問されたので断りました。

個人情報を収集する目的は、最近悪質な詐欺が町内で頻発しているので、各個人宅を訪問して詐欺被害を防止するための声かけを行っているそうです。

それと個人情報とが私の中で結びつかなかったので、さらに詳しい説明を求めると、何か事件が起こった時に、迅速に各家庭に周知するためだと言っていました。

その時に、まだ身分証明がされていなかったので、警察手帳の提示を求めたところ、内ポケットから警察手帳を取り出して見せてくれましたが、私は老眼でよく見えなかったので、その警察手帳を手にとって、メガネを外してじっくり確かめました。

本物の警察手帳をじっくり見たのは初めてだったので、本物かどうかの判断は付きませんでしたが、テレビで観るものと同じだったし、写真も本人と間違いは無さそうなので信用しました

しかし、警察官が詐欺を働く可能性はあるので、一度お帰りいただいて、北警察署に確認をとってから、間違いが無ければ再度来てくださいと言って、その場はお帰りいただきました。

北警察署の対応

電話したところ、警察手帳を引ったくったのは犯罪だと言われました。公務執行妨害に当たるそうです。だったらその場で現行犯逮捕されても良いような気がしましたが・・・

警察官が個人情報を収集する行為は「任意」なので、いちいち個人情報保護についての明文化されたものを提示して同意を求める必要は無いそうです。

つまり、警察官に個人情報を求められても断るのは自由だという認識です。

私が警察手帳を引ったくった?事は罪だが、訓練された警察官が、素人の個人に簡単に警察手帳を引ったくられるのはいかがなものか?と質問すると、それは警察官があなたを信用していたからだそうです。

初対面の人間をそんなに簡単に信用できるのか?とは思いましたが、警察官という職業柄でそういう世界もあるのだと思いました。

北警察署で確認ができたので、再度Fさんに自宅に来ていただければ、個人情報を開示しますと伝えて電話を切りました。

まとめ

町内会の活動で、例えば新入生に入学祝いを贈るのに個人情報が必要になりますが、町内会では最近は個人情報保護の意識の高まりにともない、連絡先がわからない家庭が増えています。

さらに、新入生が町内に何人居るのかも把握ができず、昔から続いていたこういった行事は、これから先は存続できなくなりそうです。

警察官が簡単に個人情報を収集できる立場にあるのであれば、こういった行事を町内会と協力・連携して進めるべき時代になってきているのではないでしょうか?

ではでは、きらやん

(Visited 65 times, 1 visits today)