Chromebookでネット販売?メルカリ・minne・イージーマイショップで段階的に?!

2020年6月4日Chromebook,ShoppingSite構築

minne がじゅまる 高級食パン

ネット販売への段階的な進め方を、私の独断と偏見で地域の個人事業主などに勧めているホップ・ステップ・ジャンプ方式で紹介します。具体的な事例ですが?

目次

はじめに

札幌市に移住してから町内会などの地域密着型のボランティア活動をしています。

お年寄りや機械が苦手な女性などにパソコンやスマホなどの購入やトラブル対応などを個人的に相談に乗っていますが、中には個人農家個人でお店を経営している人と話す機会があります。

集客や販売でネットを活用するとコストがかからず全国的に展開できるメリットを具体例で説明しても、経営者の方々は高齢者なので、新しい方法でチャレンジしてみようと考える人はほとんどいません

そこで、私がそういう人に勧めているネット販売の段階的な方法を紹介します。

メルカリ

ネット販売を先ずはメルカリから始めてみると良いと思います。

この段階の目的は、儲けることは考えず、価格設定やマーケットの状況などのリサーチです。

例えば、農家の場合は、作っている野菜に自分で値付けをして売ってみる。そうすると、どの程度の価格設定なら売れるのか?が感覚的にわかります。

さらに、他の人の出品をリサーチすることで、マーケットの状況が把握できます。

最近では、その時に採れた野菜を使ったレシピを付けて販売することで、リピート注文が来るなどの、差別化戦略のテストなどにもローコストで対応が可能です。

京都のお婆ちゃんが趣味で作っている野菜を、が梱包し発送。メルカリ孫娘がユーザーと連絡をとる。親子三代のチームワークの例が以下です。

minne

最近、高級食パンが人気です。

手作り品専門のネット上のマーケットプレース「minne」に出店し、一斤半で800円の食パンに全国から西宮市のパン屋さんに注文が殺到しています。

ブルマン工房「がじゅまる

ユーザーのレビュー記事は以下です。

北海道から注文すると、800円の食パンに送料が1,800円かかります。クール便なので・・・

それでも一度食べると元には戻れない魅力があるようで、リピート注文が来るそうですが・・・

イージーマイショップ

自分でショッピングサイトを立ち上げるのに躊躇するのは、例えば業者に依頼するほどの予算が無いなどです。

自分でショッピングサイトを作って立ち上げれば、予算は低く抑えられますが、そんなにパソコンやWebデザインの知識やスキルを持っていないなど・・・

そこで、私が初心者に独断と偏見でオススメするサービスが「イージーマイショップ」です。

無料プランから始めてショップ作りに慣れてから、本格的に有料プランで高機能にチャレンジできます。有料プランも60日間は無料でお試しできるので安心です。

ここで作ったショッピングサイトで簡単にFacebookのページを作ることもでき、両者を連動できるので便利です。

元のショッピングサイトは以下です。

私の場合は、かなりカスタマイズした独自のショッピングサイトにしたかったので「カラーミーショップ」を使いましたが、HTMLやCSSをいじるスキルがある人にはオススメです。

まとめ

ショッピングサイトを簡単に試してみたいという方には「もしもドロップシッピング」がオススメでしたが、2020年4月末でサービスが終了します。

ネットショップ専門の商品仕入れサイトTopSeller」は継続しますが・・・

「一度作ったら、放ったらかし」的な人にはネット販売は向かないと思います。

継続する根性と、常に新しい情報をキャッチし迅速に対応する行動力が必要です。

これはWebデザインやブログの運営などにも共通することであり、もっと言うと、今後のビジネスに共通して必要な資質なのではないか?と思いますが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 47 times, 1 visits today)