チェキのレンタル?「そのまま購入」「月額レンタル」「アマゾンで購入」「中古を購入」を比較?!

2020年6月4日2DCG/Photo Edit,テレワーク,札幌生活

チェキ instax mini 90 レンタル そのまま購入

チェキ「instax mini 70」をRentioから3泊4日のレンタル中ですが、レンタル終了後の選択肢を4通りについて費用を比較してみたので紹介します。instax mini 90への変更も視野に入れて検討中ですが?

目次

はじめに

富士フイルムのチェキに興味を持ったので、従来の衝動買いを抑えて、今回は2機種を短期レンタルして比較しています。

個人的にはアナログな「instax mini 70」の方が気に入りましたが、3泊4日のレンタル後の選択肢について検討してみたので、主に費用に関しての比較を紹介します。
・「そのまま購入」
・「アマゾンで購入」
・「月額レンタル」に移行
・姉妹機「instax mini 90」への機種変更
・mini 90の「中古品」を購入
などですが・・・

★ 2機種のレンタル機でアナログタイプとデジタルタイプの使い勝手を比較した結果、私の場合はアナログタイプが合っていると感じ、結論として「instax mini 90」の中古品をアマゾンで8,480円で購入することに決めて、2機種とも返却することにしました。

「そのまま購入」と「アマゾンで購入」の費用を比較

Rentioの「instax mini 70」のページは以下です。

そのまま購入」すると、追加費用は+6,000円レンタル品が購入できます。もちろん、中古品の購入と同様なのですが、程度がわかっている品物なので安心感があります。

アマゾンで購入」の場合は、以下のアマゾンのページに行きます。

アマゾンでの2020年4月25日時点の価格は9,473円なので、レンタル後に購入することを考えると「そのまま購入」より約3,500円ほど割高になります。

ただし、こちらは新品なので「MINI 70N」となっていて、「弱フラッシュ機能」が追加されています。

手持ちのレンタル品は「MINI 70」の旧機種なので、この機能は付いていませんでした。

月額レンタルへ移行

短期レンタル後に月額レンタルに移行すると、3ヶ月以上レンタルする必要がありますが、月額2,000円となり、レンタル費用としては短期レンタルよりかなり割安になります。

3ヶ月レンタルすると6,000円の出費となるので、3ヶ月以上この機種を使い続けるのであれば「そのまま購入」の方がリーズナブルです。

instax mini 90への機種変更

私の場合は、姉妹機の「instax mini 90」への機種変更も検討中なので、レンタル中にmini 90もレンタルして「そのまま購入」し、mini 70は返却するかもしれません。

mini 70を短期レンタル後に返却して、mini 90をレンタル後に「そのまま購入」すると、費用総額は約14,000円になります。
・mini 70 短期レンタル費:2,980円
・mini 90 短期レンタル費:2,980円
・mini 90を「そのまま購入」費:8,000円
——————————————————————-
合計:13,960円

mini 90は「月額レンタル」はできないので「そのまま購入」のみです。

mini 90を「アマゾンで購入」すると、2020年4月25日時点で15,036円です。

つまり、mini 90を短期レンタルして「そのまま購入」した方が、アマゾンで購入するより約1,000円ほど安くつきます。もちろん中古品と新品の違いはありますが・・・

instax mini 90の中古品を購入?

mini 90は、アマゾンで中古品を購入するという選択肢もあります。

現時点では約8,000円で購入が可能なので、「そのまま購入」とほぼ同じ費用になります。

そのまま購入」の方が、現物の状態を確認済みだという安心感と、手続きが簡単というメリットがあります。

個人売買の「メルカリ」ページは以下です。

意外と高いようですが・・・

オークションの「ヤフオク!」はややマニアックです。

個人売買やオークションでは、表示価格に送料が上乗せされたり着払いの場合があり、北海道の場合は送料が1,000円以上上乗せされる場合が多いので、私の場合はあまりメリットが無いですが・・・

表示価格が安いものでも、専用のACアダプターが欠品だったり、動作確認がされていなかったりと、気をつけないと落とし穴がけっこうあります。

mini 70とmini 90の比較

以下の記事が参考になります。

個人的には、mini 90の方が、昔いじっていたフィルム・カメラに使い勝手が近いので興味があります。例えば、横に構えて右上のシャッターを切れるなどです。

シャッターはmini 70と同様の全面と、横に構えて右上2ヶ所にあります。

YouTubeの紹介動画は以下などですが・・・

FUJIFILM instax mini 70 vs instax mini 90 新型チェキ、撮り比べ!

まとめ

私の場合は、おそらく、instax mini 90に落ち着くと感じます。やはり、マニアックな機材に惹かれます。

mini 90とほぼ同じスペックで、あのライカの「ゾフォート」もレンタルが可能です。

おそらく、キーパーツのレンズ/光学機構や、自動露光やフラッシュなどのアルゴリズムが富士フイルムとは異なったライカ独自のものが採用されていると思われます。

左がチェキで右がゾフォートですが、ゾフォートの方がコントラストの強い画像になるようです。「光をどう表現するか」といったコンセプトに違いがあると思います。

【新発売】ライカのインスタントカメラを撮り比べ!!【ライカゾフォート Leica Sofort】

私の個人的な感覚では、チェキは「万人向け」で、ゾフォートは「玄人向け」ではないか?と推測していますが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 38 times, 1 visits today)