テレワーク助成金?東京都は100%助成、厚生労働省は50%助成の中小企業向け制度を紹介?!

2020年6月2日テレワーク

マウスコンピューター Windows PC 10万円未満

コロナ感染予防でテレワークが急増中ですが、中小企業向けに東京都はPC購入も含め100%を助成、厚生労働省はPC以外の通信設備導入費用などの50%を助成する制度を紹介します。

目次

はじめに

テレワーク実現に対する全体的な助成金制度についての記事は以下などが参考になります。

その中でも注目したいのが東京都の「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」と、厚生労働省の「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」です。

どちらも中小企業向けですが、東京都の場合はテレワーク用のPCなどを購入すると、購入費用の100%を助成してもらえます。

厚生労働省の場合は、PCなどは対象外ですが、テレワーク用通信機器の導入・運用費用の50%を助成してもらえます。

★ 2017年に開始された「Chatwork助成金診断」を以下の記事で紹介しています。チャットで専門家の助成金診断が無料で受けられますが、その先はそれなりの出費が必要ですが・・・

東京都の助成金制度

以下のページを参考にしてください。

3月6日から開始しており、5月12日まで受付けています。

募集要項・要件などは以下のページで確認ができます。

2020TDM推進プロジェクト」への参加が必要なので、参加していない場合は先ずそちらへの参加申込をして、自動返信される「登録手続き中」のメールの写しを助成金申請時に同封する必要があります。

テレワーク対象者が社外で利用するPC(税込み単価1000円以上10万円未満のPC)の購入費などの経費が、全額(1企業あたり上限250万円)助成されるので、この機会に活用したいです。

1企業あたりの上限があるので、PCの単価と購入台数を最適化する必要がありますが・・・

厚生労働省の助成金制度

以下のページを参考にしてください。

申請期限は以下のとおりです。

・交付申請:令和2年5月29日(金)
・支給申請:令和2年7月15日(水)

要件などは以下のとおりです。

ポケットWiFiなどのモバイルルーターは助成対象となるとは思いますが、事前に確認しておく方が安心だと思います。

税込み単価10万円未満のPC

1企業あたりの上限が250万円なので、例えば税引9万円(税込99,000円)のPCだと25台購入できることになります。

では、例えば30台必要なら、2500,000÷30=83,333円(税込み)となります。

この程度の台数(人数)なら、一般的な仕事用のWindowsノートPCが購入可能です。

このシリーズの場合は、CPUが「Celeron」の場合は64,639円、「Core i3」だと84,079円、「Core i5」なら上記の94,887円となります。ただし、8GBメモリー/240GB SSDストレージの場合です。

DVDスーパーマルチドライブを内蔵しているので、CD/DVDメディアからのアプリのインストールなどに対応できます。仕事用の場合はこういうケースがけっこうあります。

少々重い(2.1kg)し、ノートPCとしてはデカい(25.6 x 36.1 x 2.4 cm)ですが、自宅でのコンパクトデスクトップ機と割り切れば良いと思います。

これを仕事専用にして、プライベート用は無料Chrome OS「CloudReady」をインストールしたUSBメモリーからブートして完全に分離して安全に使う方法は以下です。

ポケットWiFiの導入

ほとんどの場合は業者と端末込みで通信サービス契約をするので、PCのように一括で購入するのと違い、助成金の恩恵にあずかりにくいです。

私の場合は、引っ越しにともないJ:COMを解約したことで、すぐに使えて当時は評判が良かった「どんなときもWiFi」に乗り換えましたが、すぐに通信障害に見舞われてしまい「Broad WiMAX」にほぼ無料で乗り換えたという苦い経験があります。

どんなときもWiFi」が「クラウドSIM」という技術を使ってトリプルキャリア対応を実現していたわけですが、これがテレワークの急増で弱点が露呈したようです。

縛りなしWiFi」はクラウドWiFiではなく、WiMAXソフトバンク回線のポケットWiFiが選べ、さらに「契約期間がない」プランも選べるのでオススメです。

縛りなしWiFi CloudReady テレワーク Windows

しかし、「縛りなしWiFi」には違約金が高額になるケースがあるなど、注意が必要なので、以下の記事などを参考にして、自分のニーズに合致しているか慎重に判断してから契約してください。

まとめ

東京都独自の助成金は100%助成してくれるが、厚生労働省は全国規模だがPCは除外され50%しか助成してもらえないなど、制度としてチグハグな印象を受けます。

この「緊急事態」でテレワークによる外出自粛を要請しているのは政府、つまりなので、東京都の制度に習って、ドーンとPCも対象に加えて100%助成にする制度に変えてほしいものです。

ではでは、きらやん

(Visited 566 times, 1 visits today)