Windows10をSDからブート?EaseUSアプリでクローンをインストール?!

2020年6月4日CloudReady,テレワーク

EaseUS Partition Master Free

無料のEaseUS「Partition Master Free」アプリで2in1Windows PCのWindows10環境をmicroSDカード128GBにGPTクローンを試すと、有料版のPro版でしかできないようですが?

目次

はじめに

Windows10環境をmicroSDカードに移す「クローン」機能については以下の記事で紹介しています。

クローン先に使う以下の東芝microSDカード128GBを注文していましたが、届いたので今回実際にクローンを実行したので紹介します。

EaseUS Partition Master Freeを使う

アプリを起動する

microSDカード128GBがPCに挿入されている状態で起動します。

ディスク0」がPC内蔵のWindows10ディスク(emmc 64GB)で、「ディスク1」がmicroSDカード128GBです。

実は、一度クローンを実行したので上記のようになっていますが、microSDカードからブートができませんでした。今回は再度最初からチャレンジしなおします。

microSDカードのすべてのパーティションを削除する

ディスク1を右クリック。

すべて削除」をクリック。

OK」をクリック。

1つの操作を実行する」をクリック。

適用」をクリック。

完了」をクリック。

これでディスク1はすべての領域が「未割り当て」になりました。ここから出発します。

クローンを実行する

クローン」をクリック。

」をクリック。

GPT」だと有料(4,980円)の「Professional」バージョンのみでしか利用できないようです。

後で」をクリックしてアプリを終了します。

GPTとは?

PCのBIOSがUEFIの場合は「GPT」なので、microSDカード側も「GPT」にする必要があります。

UEFIについては以下の記事などを参考にしてください。

私のPCを「msinfo32」で確認したところ「UEFI」でした。

EaseUS Todo Backupの無料版を使う

以下の記事などを参考にしてください。

この記事は、ターゲットがSSDの場合ですが、おそらくmicroSDカードの場合も同様に可能だと思います。

無料ですが、作業はかなりたいへんそうですが・・・

有料版の「ToDo Backup Home」の体験版1ヶ月間は無料で使えるようなので、クローンを試してみたので以下の記事で紹介しています。

まとめ

BIOSをいじっていると「BitLocker」が表示されてWindowsが起動できなくなる場合があります。

BitLockerの回復には48桁のコードを入力する必要がありますが、おそらくわからない人がほとんどではないでしょうか?

この場合は、マイクロソフトのアカウントでWindowsにログインしている場合は、マイクロソフトのサイトにログインして調べることができます。

私の場合は、以下のように取得できました。

キーID」はもっと長い文字列ですが、頭の部分のみが表示されるので、自分のPCのキーIDの横に示された「回復キー」をBitLockerに入力してください。

ではでは、きらやん

(Visited 133 times, 1 visits today)