給付金のオンライン申請?iPhone SE初代機を自己責任で2週間2,980円で借りられるか?!

2020年6月4日Android,テレワーク,札幌生活

給付金申請スマホ マイナポータル iPhone SE

給付金のオンライン申請は対応するスマートフォンから可能ですが、iPhone SE初代機は「マイナポータル」に対応しているスマートフォンのリストには含まれていません。iOS13には対応しているのでレンタルできるか調べてみましたが?

目次

はじめに

私の場合は、10万円の給付金の申請を、最初はスマートフォンからQRコードを読み取って申請する方法を試しましたが、私が持っているスマートフォンの機種はすべて対応していないことがわかりました。

しかし、日本の多くのスマホユーザーは対応したスマートフォンを持っていると思うので、私がネット上で調べた情報を紹介します。

ちなみに、私の場合はWindows10 PCに対応するICカードリーダーライタを接続して行う予定でした。

ICカードリーダーライタが届いたので動作確認はできましたが、肝心のマイナンバーカードを持っていなかったので、オンライン申請したところ、札幌市の場合は2ヶ月以上かかるので、結局郵送申請することになりそうです。

★ 給付金のオンライン申請方法は、以下の記事などを参考にしてください。対応するスマートフォンによるオンライン申請方法も紹介されています。

この記事に出てくるICカードリーダーライタは非接触タイプですが、私が購入したのは接触タイプなので多少不安ですが、対応機種のリストのトップにありますし、箱や取扱説明書にも「個人番号カード対応」と明記されているので大丈夫でしょう。

給付金申請に対応したスマートフォン

マイナポータル」で公開している機種のリストは以下のページで確認ができます。

要するに、マイナンバーカード内の情報を読み取れるICカードリーダー機能を備えた機種に限定しています。

・iPhoneの場合:(Apple Payに対応した)iPhone7以降の機種で、iOS13.1以上

iPhone SE初代機の発売日は2016年3月31日ですが、iPhone7の発売日が2016年9月9日なので、iPhone7より半年早く、上記の対応機種には含まれていません

ではなぜここでiPhone SE初代機が気になるのか?というと、iOS13に対応しているのと、どうもICカードリーダーの機能はiPhone7以降とは異なるけど付いているように思われるからですが・・・

・Androidの場合

Android6.0以上の、日本で独自に発展した「おサイフ携帯?」機能(Ferica)が付いている機種が対応しているようです。つまり、3大キャリアが販売している(いた)Sony/Sharp/Samsungの機種がほとんどですが、Google Pixelなども含まれています。

スマートフォンでQRコードを読んでログイン

QRコードのページは以下です。

マイナポータルAP」というアプリをダウンロードするGoogleプレイAppストアに行くので、対応した端末であればダウンロード/インストールしてログインして申請に使えます。

iPhone SEを自己責任で2週間レンタルできる?

チェキをレンタルした時に使ってみた「Rentio」で、iPhone SE初代機2週間2,980円自己責任でレンタルして試してみたいと考えました。

ところが、残念ながら、2020年5月3日の時点では予約ができませんでした。そこで、月額レンタル(3ヶ月以上)を確認すると「在庫切れ」になっていました。

2020年4月25日の時点では予約が可能だったので、1週間で在庫切れになったようです。

給付金のオンライン申請と、2代目の新機種が発表されたので、初代機にも注目が集まったのかもしれませんが・・・

iPhone SEの中古品

給付金の申請に使えるかは自己責任で試してみないとわからないので、中古品といえどもリスクがありますが、サブスマホとして使う用途があるのであれば、購入という選択肢もありかも?

まとめ

私は音楽専用にiPod touch(第6世代)を4年以上使っていますが、4インチ画面の小型なサイズ感は、特に外出時に携帯が便利です。手が小さい女性などにもニーズはあるかも?

iPod touchはSIMが使えないので、外出時にはCDをリッピングしたアルバムやApple Musicからのダウンロード曲しか聴けない(スマホのテザリングで聴けますが)ので(データ通信専用の)SIMが使えるSIMフリーiPhone SEは多少欲しい機種ではあります。

iPod touchの第6世代はiOS13には対応できなくなりましたが、iPhone SE初代機はiOS13にも対応しているので、そういうニーズもあります。

このタイミングでのiPhone SEの新機種発表は、そういったニーズに応えるアップルの答えなのかもしれませんが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 130 times, 1 visits today)