広告収益アップ?ブログ記事へのアクセスを提供する?!

2020年6月2日WordPressサイト構築,テレワーク

WordPressブログ記事 アクセス数 PV 移動 広告収益アップ 貢献

新規投稿を停止している元のブログから、収益性の高い記事を現在アクティブなブログに移動し、広告収益をアップする方法を紹介します。

目次

はじめに

WordPressブログを立ち上げた時に、自分のブログ記事へのアクセス数を提供し、スタートアップ時のモチベーションを維持向上することに貢献し、コミュニティー化でWordPressブログ初心者に貢献したいと考えています。

そこで、先ずは自分のブログで同様のことを実践し、PV数や広告収益にどう影響するかを試してみたいので、その方法を事例とともに紹介します。

元のブログ記事の収益性とピックアップ

Google Adsenseで広告の収益性をいろいろな角度で分析できますが、個別の記事の収益性の分析は困難でした。そこで、とりあえず上位と推定できる記事をピックアップしてみました。

元のブログは「音もにッシュ」です。

Google Analyticsのデータを参考にしました。

PV数(ページビュー数)が多い記事が必ずしも収益性が高いとは思えませんが、過去28日間でPVトップの記事は、「VR」関連の記事なので、この「Chrome VR」ブログのテーマとの親和性が高いです。

ただし、2016年7月に投稿した記事なので、内容がやや古くなっており、Chrome VRにいったんは同じ内容で移した後で、現在の最新の内容に順次書き換える必要があります。

Chrome VRでのPV数とランキング推定

ピックアップした記事のPV数データを「投稿一覧」で確認します。

カウントするプラグインによって微妙に数字が変わりますが、AnalyticsのPVデータでは月間1,500以上はあると思われます。

ちなみに、Chrome VRのAnalyticsのデータは以下です。

このことから、ピックアップした記事はChrome VRでは月間PV数が2位となる可能性があります。

記事の移動方法

元のブログから、該当記事のタイトルと本文のHTMLをコピーします。

Chrome VRの新規記事に貼り付けます。

下書き保存して、右側の各種項目の入力や設定を、元の記事を参考にChrome VRに適切な形で行います。

Chrome VRブログに最適化

右上のスリードットメニューから「ビジュアルエディター」をクリックして、実際の見え方でチェックします。

やはり、古いブログの記事を新しいブログへ移動すると、いろいろと不都合な部分があって、書き直しが発生します。

リンク:ブログカードにならないものはテキストリンク化
YouTube動画:リンクになっているものは埋め込みに変える
YouTube動画:削除されているものは存在する動画に変える
カエレバ:アフィリエイトリンクはChrome VR用に差し替える
などなど・・・

問題ない状態になったら、右上の「公開する」をクリックして新しい記事を公開します。

301リダイレクト

そのままだと、同じ内容の記事がネット上に2つ存在することになるので、Googleからコピーしたとみなされ、検索順位が下がったり、検索しても表示されなくなります。

そこで、元の記事へのアクセスを自動的にChrome VRの記事に転送する仕組みが「301リダイレクト」です。

これにより、ネット上には1つの記事しか存在しないことになります。

私の場合は(Cocoonテーマ)新しい記事のURLを、元の記事の「リダイレクト」にコピーして「更新」するのみでOKです。

元のブログ上の記事リスト(トップページや検索画面など)上で、元の記事をクリックすると、Chrome VR上の新しい記事が表示されるのを確認します。

元のURL:

新しいURL:

以上で、とりあえず記事の移動が完了です。

まとめ

今後は、Chrome VRの全体のコンセプトに合わせて、内容をアップデートして行きます。

おそらく、2週間後くらいには「7daysランキング」で2位あたりになっていると思われます。

もちろん、元のブログのランキングは徐々に下がっていきますが、最近ではChrome VRの方がPV数は多いので、広告収益アップに貢献してくれるものと考えています。

ではでは、きらやん

(Visited 21 times, 1 visits today)