実店舗のWebサイト?3DCG女性モデルを商品に見立てたサイト作りに挑戦?!

2020年9月1日WordPressサイト構築,札幌生活

綺羅園 Webサイト 3DCG 女性モデル ダウンロード

実店舗のWebサイト作りの相談を受けましたが、私は売る商品を持っていないので、5年前から公開している3DCG女性モデルを仮想の商品に見立てて、実店舗のWebサイト作りにチャレンジしてみたので段階を追って連載で紹介します。

目次

はじめに

実店舗でビジネスを行っている方から、集客用にWebサイトを作りたいとの相談を受けました。

私は過去にはWebデザインを仕事としてやっていた時期はありましたが、現在はボランティアでパソコンやネット関連のよろず相談を受けています。

そこで、私の実店舗集客用Webサイトの構築の勉強も兼ねて、無料サンプルWebサイトを立ち上げて、順を追って段階的にWebサイト作りの方法を、初心者にもわかりやすくスクリーンショットを多用して紹介します。

今回は、無料レンタルサーバー「XFREE」にWordPressをインストールしたWebサイトを立ち上げ、サンプルWebサイトとして「綺羅園」を準備したので紹介します。未完成ですが、イメージは掴めると思います。

★ 2020年6月30日にXFREEからXserverに「綺羅園」を引っ越しました。以下の記事を参考にしてください。

引越し先サンプルWebサイトは以下です。

綺羅園の現状

2020年6月23日現在のサンプルWebサイト「綺羅園」の現状は以下です。

Vektor社のビジネス向け無料テーマ「Lightning」のクイックスタートを利用して雛形サイトを立ち上げ、タイトルやメニュー、アイキャッチ画像などを設定した程度で、未完成ですが、方向性は掴めると思います。

雛形サイトの作り方

以前に、シニアサロンのWebサイトを立ち上げた手法をそのまま踏襲したので、その時の記事を以下に紹介します。

上記のWebサイトは、更新マニュアルを作成して事務局に引き渡しましたが、その後の更新はされていませんでした。

★ 2020年7月にシニアサロンの事務局から削除依頼があったので削除しました。現在はアクセスができません。新しい会員が構築した新しいサイトで運用をしているようですが・・・

やはり、Webサイト構築の段階から担当者に入ってもらい、いっしょに作りながら記事の更新方法を指導するべきだったと反省しています。

その反省から、今回は、該当Webサイトの作成は実店舗の担当者に任せ、私はサンプルWebサイトを使って作成方法をブログ上で紹介し、個別の相談を受ける形で進めようと思います。

サンプルWebサイトの商品に見立てた3DCG女性モデルの公開サイト

5年前から3DCGアプリで制作した女性モデルの作品集を公開しているサイトは以下です。

見たい作品をクリックすると、360°VR映像でモデルを回転/拡大縮小/移動して見回せます。背景はモデルの回転に合わせて追従します。一部の作品は無料でダウンロードが可能です。glTF形式だと汎用性が高いです。

この映像は、仮想Windows(Paperspace)上で、Adobe Fuse CCで女性モデルを作成し、Mixamoサイトでアニメーション化して、Sketchfabサイトにアップロードしました。アプリはすべて無料で使えます。

まとめ

今回は現状を紹介しましたが、今後はロゴ画像の作成やメニューの編集と設定方法、トップのアイキャッチ画像スライダー(カルーセル)などの紹介をする予定です。

★ 現在は無料レンタルサーバーXFREEから有料サーバーXserverに引っ越しました。SSL化(https対応)やEWWW Image Optimizerなどの実質的に必須のプラグインなどを動かすためです。

このWebサイトの目的はCTA(コール・トゥ・アクション)なので、見込み客の電話番号メールアドレス住所・氏名などを得るためのものです。

見込み客のリストを育てながら、リストにもとづいてダイレクトメールやメールマガジン、電話などでアプローチして、店名(ブランド名)や商品を頭の片隅に置いておいてもらい、見込み客に必要が生じたら実店舗やネットショップに来てもらうのが目的です。

実店舗とネットショップでは方法が異なるので、今回は実店舗の集客用として紹介していますが、ネットショップへの応用も可能なので、目的を明確にして、あくまで集客用の手段として使うことをオススメします。

ではでは、きらやん

(Visited 65 times, 1 visits today)