WordPressブログが編集不能に?IP Geo Blockプラグインを最新バージョンに更新後に発生?!

WordPressサイト構築

このブログも含めたすべてのブログで投稿の編集などの管理者レベルでの作業が実質的に不能になりました。原因の調査を行った結果、スパムコメントなどの対策プラグイン「IP Geo Block」を最新版に更新した後で発生していることが判明したので無効化後に削除?

目次

はじめに

昨日このブログで新規投稿記事を作成・編集している最中に突然以下のメッセージが表示され、保存が不能になり、ログアウト後再度ログインして投稿一覧から編集を再開しようとしても、同じメッセージが表示され編集画面にも入れなくなりました。

調査した結果、結論としてスパム対策プラグイン「IP Geo Block」を最新バージョンの「3.0.17.4」に更新後に発生していることが判明したので、該当プラグインを無効化すると回復したので削除したので紹介します。

不具合発生までの経緯

最近になって、Google Serach Consoleで「ウェブに関する主な指標」が追加され、ページスピードで「不良」や「改善が必要」が多く発生し、急遽ページスピードの改善を行いました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot-2020-06-08-at-15.01.14-1024x851.png

主な対策は、無料高速テーマ「Luxeritas」に変更し、各種遅延読み込み.htaccessによる高速化などを導入しました。私の場合は、YouTubeなどの埋め込みAdsense広告の遅延読み込み自動広告の遅延読み込みなども行った結果、Google PageSpeed Insitesのスコアをデスクトップとモバイルで「95」以上にできました。

このページスピードの改善対策の一環で、プラグインも見直し、それまではスパム対策で「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」プラグインを使っていましたが、動作が重いので、軽い「IP Geo Block」に切り替えました。

IP Geo Blockの最新版「3.0.17.4」をインストールしましたが、設定画面を保存しようとしても以下のメッセージが表示されて設定できませんでした。

そこで、過去のバージョンの「3.0.17.0」をインストールすると設定の保存ができたので、そのまま使っていました。

昨日、他のプラグインの更新作業で不注意でIP Geo Blockも最新版(3.0.17.4)に更新してしまいました。

その後、投稿記事の保存ができなくなり、さらには編集画面も開けなくなってしまい、お手上げ状態になりました。

参考記事

原因を調査する過程で参考にした記事は以下です。

この記事を早く見つけたのですぐに対応が取れましたが、実は、昨日にXserver上に新しいドメイン「chrome-vr.fun」を作成していて、翌日の今日にDNSが使えるようになった段階でSSL化して「WordPress簡単移行」を実行するつもりでした。

まとめ

「IP Geo Block」プラグインを無効化して削除後に、「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」プラグインを有効化して今回の不具合を解決しました。

ブログの運営の過程でいろいろな不具合が起こり、その際にはネット検索をして他の人が情報発信している記事を参考にしながら問題・課題の解決をしています。

これは非常に面倒でストレスを感じますが、私の個人的な見解では、こうした地道な活動が自分を成長させる原動力になっていると考えています。

こういったトラブルをショートカットで他者に依存して解決する人もいますが、そうしていると何かに依存しなければブログの運営ができなくなり、世の中に変化が起こると立ち往生してしまう結果になりかねません。

「自立して生き、人に尽くす」

私のブログ運営の目的は、こうしたトラブル解決や価値の想像に微力ながらお役に立てればとの想いから、お世話になった数々の情報発信者の方々に感謝の気持ちを込めて、そのお仲間の一人になりたいということですが・・・

ではでは、きらやん

(Visited 68 times, 2 visits today)