ココナラを試す?顔写真3Dモデルのスキルを売るには?!

2020年9月29日3DCG,AR,MR,VR,札幌生活

30年前から趣味で3DCGを始めて5年前からはSketchfabサイトに3DCG女性モデルをアップし無料でダウンロードできます。今回は顔写真1枚から3DCGモデルを制作するスキルをココナラで売ってみようかと考えたので登録方法などを紹介します。

目次

はじめに

3DCGを始めたのは30年ほど前に趣味でMacintosh 512Kを購入した時に同時に購入した「Easy3D」という白黒画面のアプリに遡ります。

Apple Macintosh – Easy3D (1985) by Enabling Technologies

20年前から人体専用3DCGアプリ「Poser3」を購入して美少女CGを始めました。最新のPoser11の30日間お試し版は こちら からダウンロードして無料で試せます。コンテンツも含めると6GB以上もありますが・・・

この当時のお気に入りのモデルクリエーターがYamatoさんでした。Poser Penthouse / Poser++サイトの管理者でもあります。現在でも主要なキャラクターがダウンロードできます。

5年前から自作の3DCG女性モデルをSketchfabサイトにアップロードして、360°VRで見回せるようにして公開し、一部のモデルは無料でダウンロードできるようにしています。

公開しているモデルの中でも特に人気が高いのが、FaceGenというアプリを用いて1枚の顔写真から3DCGキャラクターを生成し、それを無料のDAZ Studioアプリにインポートして作ったモデルです。

かなりマニアックな趣味なので、モデルの制作そのもののニーズはほとんど無いと思いますが、このスキルを活かす何かを売ることができないか?と考え、今回は「ココナラ」に登録して市場リサーチを開始したので紹介します。

★ 2020年9月:自前のEC会員サイト「Chrome 3D」をオープンしたことにともない、内容が重複しているココナラへの出品とブログ記事を削除しました。ご了承願います。

ちなみに、最近ではAIを用いて自動的に実在しない女性モデルの画像を生成するサービスが登場しています。

AIが生成する「万人向け(万人受け?)キャラクター」とは対象的なオンリーワンの手作りキャラクターを個人が作る楽しみ方をサポートしていきたいわけですが・・・

ココナラと他のクラウドソーシング業者の違いとは

過去に「クラウドワークス」や「ランサーズ」に登録して、主にWebデザインやWebライターなどの仕事をクライアントから請け負って収入を得ていた時期がありました。

これらのクラウドソーシング業者の場合は、クライアントの仕事リスト(プロジェクト、タスク、コンペなど)から受注したい仕事を選んで応募し、クライアントとWeb上でやりとりをして、契約します。

一方で、ココナラの場合は、こちらから仕事のクライアントを募集して、クライアントが探すニーズにマッチしたらWeb上でやりとりして契約するという方式なので、今回のような成果物が無い仕事の場合は都合が良さそうです。

詳しくは以下の記事などを参考にしてください。

ココナラの公式サイト

以下に行きます。

カテゴリーで特徴的なのは、「占い」とか「悩み相談・カウンセリング」「恋愛・結婚」など、他のクラウドソーシング業者には無いカテゴリーがあるので、そういった独特の仕事が人気のようです。

会員登録

右上の「会員登録」ボタンをクリック。

私の場合は「Googleで登録する」をクリック。

簡単な個人情報を入力して「利用規約に同意して登録」ボタンをクリックするとすぐに登録されました。簡単です。

マイページの編集

右上の「マイページ」をクリック。

写真などを変更する場合は「プロフィール編集」をクリックします。

写真とカメラ+アイコンをクリック。

ファイルを選択」をクリックしてプロフィールに登録したい顔写真画像を選びます。「更新」ボタンをクリックすると顔写真が登録されます。

ここで「自己紹介」や「スケジュール」をとりあえず登録しておくと良いと思います。

更新する」をクリックすると以下のようになりました。

自分のページを編集する」をクリックすると、「カバー画像」「キャッチフレーズ」「出品サービス」「スキル/知識」「ポートフォリオ」「経歴」の編集ができます。

私の場合は、これらに関しては順次アップデートしていこうと思います。

プロフィールと出品ページの作成

とりあえずプロフィールを埋めたので以下を参考にしてください。

市場リサーチとして500円で出品しようとしましたが、このカテゴリーの最低料金が2,000円だったので、とりあえず2,000円で90分のココナラのビデオチャットサービスによる3DCGモデル作成サポートを出品してみました。

★ 2020年9月:この出品は削除しました。ご了承願います。

対応状況の表示

稼働状況」は「対応可能です」にしていますが、「内容によります」や「忙しいです」に変更できます。

見積もり/仕事の相談」は「受付中」ですが、「受付を休止する」をクリックするとプロフィールページの「見積もり/仕事の相談をする」ボタンを非表示にできます。

ココナラブログで作業方法を紹介

顔写真1枚から3DCGキャラクター(顔の形状とテクスチャー)を生成するFaceGenアプリと、そのデータを読み込んで3DCGモデルに適用して人物モデルを制作する無料のDAZ Studioアプリの使い方をココナラのブログで紹介しています。

FaceGenアプリの使い方 >>> ココナラブログへ

DAZ Studioアプリの使い方 >>> ココナラブログへ

FaceGenキャラクターのエクスポート方法 >>> ココナラブログへ

仮想Windowsの使い方 >>> ココナラブログへ

仮想Windowsを実質無料で使うには? >>> ココナラブログへ

★ 2020年9月:これらのブログ記事は削除しました。ご了承願います。

対面サービスなら「ココナラミーツ」

ココナラはオンラインで完結するスキルマーケットなので、購入者は全国区ですが、出品者が住んでいる地域に限定したマーケット対面でスキルやサービスを提供するには姉妹サイトの「ココナラミーツ」を使います。

以下は、対面でファッションやメイクのコーディネートアドバイスを行うサービスの例です。

まとめ

ココナラ内にブログが書けるので、3DCGやxR関連の記事を紹介する形で順次アピールしていこうかと考えています。

今後の状況に応じて、適時レポートをしていきたいと思います。

同様の内容で、自前のEC会員サイト「Chrome 3D」を2020年9月に立ち上げたので、そちらにサービスを移行しています。

よろしくお願いいたします。

ではでは、きらやん

(Visited 77 times, 1 visits today)