VRアイドルアニメーション?顔写真からVRモデル作品を作るには?!

「Unityで使えるオリジナルキャラの作り方を知りたい」という要望を聞くことが多くなり、5年前から始めた3DCG総合サイトのSketchfabにVRモデルを顔写真から作ってアップしてきたノウハウを公開することにしました。姉妹サイトのChrome 3Dでは115ページの初心者向けPDFマニュアルをダウンロード提供しています。

はじめに

過去にFuseで作った3Dキャラを使ってUnityでアニメーションをテスト的にやってみた経験があります。

UnityでFuseの3Dキャラを取り込んでゲーム感覚のアニメーション

このシーンはUnity内に初めから用意されているオブジェクトを使ったので30分くらいで作れました。5年前の話なので、今ならもっと高度なことが簡単にできるのではないかと思います。

そこで、顔写真1枚からFaceGenで3Dキャラクターを作ってDAZ Studioの最新版で3Dモデル化し、それをAdobe Mixamoに読み込んでアニメーションを付けて、SketchfabにアップロードしてVR化して公開する方法を紹介します。

今回制作した作品

元の3Dモデルは刀を持っていますが、そのままではMixamoでうまくアニメーション化ができなかったので、とりあえず刀無しで作りました。今後は刀付きにチャレンジしたいと思います。

3Dモデルが遠くに居る時は背景と3Dモデルははっきりと見えますが、近づいてくるとオートフォーカス風に背景と3Dモデルがボケます。Sketchfabのモーションブラーを使っています。

顔写真1枚から3Dキャラを生成

練習用に無料のFaceGen Artist DEMO版を使って、Genesis 1 Femaleで3Dキャラを作る方法を以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

DEMO版では額に「FG」のロゴが表示されますが、今回は69ドルのFaceGen Artist Homeを使っています。

FaceGenから3Dキャラデータをエクスポートして、DAZ Studioの3Dベースモデルに適用する方法は以下の記事を参考にしてください。

使う写真によりますが、今回選んだ元の写真を使うと失敗したので、顔や耳に髪がかからないような画像をWebアプリのPixlr Eで加工して作ったもので試すと成功しました。

表情を付けたいので、Genesis 2 Female用にエクスポートしています。今回はVRアニメーション用なので、高画質よりデータ容量を小さくしてアニメーションの作業が軽くなるように、Genesis 3 / 8 Femaleは避けました。

これにより、最近DAZ3Dから無料でリリースされた「DAZ to Blender Bridge」は使えませんが、従来の方法で問題なくできました。

VRモデルアニメーション作品を制作

以下の記事を参考にしてください。

この記事ではふわっとした衣装を着用させたので、MixamoでのAuto-Riggerでアニメーション用に準備すると、衣装に隠れた部分の肩や脚の形状や関節が不自然に崩れています。

さらに、衣装の透け感を見せるために、衣装の一部を半透明にしているので、この型崩れの身体が見えていて違和感を感じます。

そこで、次の作品では身体にピッタリとフィットした衣装を使いました。

それでも肩の部分は関節が不自然に見えます。おそらくDAZ Studioの3DモデルとMixamoのAuto-Riggerの相性が一部良くないと思われますが、私としては許容範囲と捉えています。

Unityに使う場合は、Genesis 1 FemaleやAdobe Fuse CCモデルを検討した方が良いかもしれません。MixamoからFBXでエクスポートする際にUnity用を選べます。

Genesis 1 FemaleはDAZ Studio上では表情を変えられませんが、FaceGen上である程度いじれる(Modifyタブ)ので、FaceGenで顔の形状や表情を整えてからDAZ Studioにエクスポートすると良いと思います。

Sketchfab上でVRモデルのマテリアルを編集

Sketchfab上で公開後に「3D Settings」でマテリアルを編集します。

シーンの背景を設定したり、VRモデルの白目などの目の周りを整えないと作品として見た目が悪いです。

この作業が試行錯誤の連続で初心者にはたいへんですが、考え方を変えると、DAZ Studio上で行う3Dモデルの見た目の改善作業の練習になります。

まとめ

私の場合は、こうした一連の作業を何回も経験しているので、時間と労力がかかる作業も慣れていて苦にはなりませんが、初心者の場合は挫折してしまう可能性があります。

そこで、初心者向けに豊富なスクリーンショットと豆知識を含んだ115ページのPDFマニュアルをダウンロード提供しています。以下のページを参考にしてください。

さらに、Skypeの画面共有機能を使ったオンラインビデオチャットサポートも用意しています。

購入者ユーザーは自動的に有料会員に登録されるので、有料会員の特典として営業時間外でも簡単なサポートが「プライベートチャットルーム」で一対一で受けられます。

無料会員登録をしていただければ「オープンチャットサロン」でChrome 3D管理人や他の会員との簡単なテキストチャットをお楽しみいただけます。

ではでは、きらやん

(Visited 9 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です