アニメーションVR/ARを手軽に?3DCGアプリを使わずに体験するパックをリリース?!

AppV,AR,VR

AppV 3D Face Pack Basic リリース

難解な3DCGアプリを使わずに手軽にアニメーションVR/ARやポートレート作品の制作が体験できるパックを2021年1月末まで発売記念セールで100円でダウンロード提供中です。VR/AR制作途中で必要となる画像や中間3Dファイルとその活用ガイドPDFをパックにしました。

目次

はじめに

姉妹サイトの「Chrome 3D」でこれまではマニアックな3DCG/VR/AR作品を制作するノウハウを紹介し、マニュアルやオンラインサポートなどのサービスを2020年9月からダウンロード販売してきました。

今回は、一般のユーザーにはハードルの高い3DCGアプリを使わずに、手軽にアニメーションVR/ARやポートレート作品の制作を楽しめるように、この過程で必要となる制作済みの画像や3Dファイルなどとその活用マニュアル(PDF)をパックにして提供を開始しました。

その概要を紹介します。

購入ページ

以下のページからダウンロード購入ができます。発売記念セールで2021年1月末までは100円で販売中です。

クレジットカードまたは、スマホ/タブレットからは電子決済(Google PayやApple Payなど)が使えます。

作品例

パックを用意する過程で制作した作品例です。パックに含まれる画像や3Dファイルなどを用いて制作が可能です。

ポートレート作品

アニメーション付きVR例

静止ポーズ付きVR例

コンテンツリスト

活用ガイドの目次

まとめ

AppV Life Design VR プロジェクトのきっかけになったのは、LinkedIn経由でイギリスの投資家から56ミリオンドル(約58億円)の投資のオファーを受けたことです。

覚書の締結まではスムーズに進みましたが、彼のファイナンシャルチームであるマレーシアの企業とのやりとりで「海外送金の手数料に9,000ドル(約90万円)が必要なので振り込んでくれ」という請求が届いたのでキャンセルしました。

その後、この手の投資話が複数届いて、その度に高額な送金手数料を請求されるのですべて断っていますが、どうも高額な投資話をして高額な送金手数料を請求するという新たなビジネス?が海外投資家?から日本人に向けて行われているように思われます。

きっかけはどうあれ、このプロジェクトは軌道に乗せたいので、プロトタイプで市場ニーズを把握しつつ、どんな商品をラインナップすれば良いのか?、あるいは、クラウドファンディングのリターンには何が適切なのか?といった課題に向けて前進したいと思います。

ではでは、きらやん

(Visited 13 times, 1 visits today)